武田鉄矢の思えば遠くへ来たもんだ<br />~母のふるさと阿蘇、<br />そして日本一幸せな県へ~

7月13日(木)19:00~20:54

武田鉄矢の思えば遠くへ来たもんだ
~母のふるさと阿蘇、
そして日本一幸せな県へ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年、ドラマ「3年B組金八先生ファイナル」のラストシーンで歩いたおなじみの荒川土手。
32年間「先生」をやってきて、今度は「生徒」になろうと決めた。
そんな武田鉄矢が「師」と呼んでいるのが漢文学者・白川静博士。
漢字の起源から、その意味と世界観を解き明かした博士の「白川文字」と共に、
思い出の地へ旅にでる。

今回の旅は、亡き母のふるさと熊本県阿蘇。
熊本地震から復興への地元の力を感じ、母のお墓に手を合わせる。
最近「生徒」となったフライフィッシングにも挑戦。
また「日本一幸せな県」と言われ、師・白川博士の故郷である福井県を訪問。
武田鉄矢の思う「幸」の形を探す。

ナレーション・木村多江