疾風怒濤の“KABUKI”者<br />市川海老蔵に、ござりまする。外伝 第二幕

5月7日(日)19:00~20:54

疾風怒濤の“KABUKI”者
市川海老蔵に、ござりまする。外伝 第二幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸歌舞伎の創始者・市川宗家の跡取りとして、
真摯に歌舞伎に挑み続ける役者・市川海老蔵39歳。
その仕事ぶりと私生活に長年密着、撮影し続けた貴重な映像。
その中から今回焦点を当てるのは、市川海老蔵の“歌舞伎役者”としての顔。
父・團十郎の悲願だった、石川県・安宅の関での「勧進帳」上演や
中東・フジャイラで初めて歌舞伎を演じるなど、海外での挑戦にも独占密着。
歌舞伎役者・市川海老蔵の素顔に迫る、本格カルチャードキュメンタリーです。