2nd Life Train ニッポン列車異国紀行~タイ編~

2nd Life Train ニッポン列車異国紀行~タイ編~

放送予定

放送日時

1/2(金)スタート!
毎週金曜 24:00~24:30
[HD]

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    番組概要

    日本の列車は、引退後どうしているのでしょう?
    「第二の人生」を歩む列車は、海を渡って活躍していました!
    今回はタイ王国に焦点をあて、様々なセカンドライフを過ごす列車の姿と、魅力的なタイの風景を紹介します。日本の第一線で活躍していた列車たちが現地仕様にカスタマイズされ、多くの笑顔を運んでいました。異国で頑張るニッポン列車に乗って旅をする異色の紀行番組。

    ●第1回 「異国で再会、ブルートレイン! タイ編~北線の旅」
    昭和50年代に人気を博したブルートレイン。今、その走りをタイに見ることができます。チェンマイよりJR西日本で使用されていた14系や24系に乗り、車両や人々との触れ合いを楽しみながらバンコクへ向かいます。

    ●第2回 「カスタマイズされる日本の列車たち タイ編~東線の旅」
    タイ国鉄最大規模のマッカサン鉄道工場。まずはニッポン車両の改修やカスタマイズの現場を紹介し、フアランポーン(バンコク)駅より「にぎやか鉄道」に乗り込みます。日本の車両を改造した特別列車で目指すはカビンブリ駅。アユタヤ時代の寺院や小グラウンドキャニオンを紹介。

    ●第3回 「仰天!市場は線路の上! タイ編~メークローン線の旅」
    記念列車として保存されているニッポンの蒸気機関車ミカド形やC56形、パシフィック形などを紹介。日本で製造されたNKF型気動車に乗り込みます。多くの露天商や人々で賑わう市場の真ん中を列車が進入していく、そんな鉄道と市民の生活が混在した姿は驚きです。

    ●第4回 「走りつづけるメイド・イン・ジャパン タイ編~東北線の旅」
    鉄道交通の玄関口フアランポーン駅。駅構内で定刻に流れる国歌を聞いた市民は、国王に敬意を表し、駅員も含め直立不動に。そんなエピソード紹介し、夜行列車の旅が始まります。「あさかぜ」の名で活躍した時代を思い出しながらウボンラーチャターニー駅を目指します。

    【ナレーター】宇梶剛士(俳優) 
    【テーマ曲】「2nd Life Trainのテーマ」 作曲・演奏:フェビアン・レザ・パネ

    • hulu
    • プレゼント
    • ご意見・ご感想
    • DVD/CDショップへ
    • 三宅裕司のふるさと探訪~こだわり田舎自慢~
    • BS日テレイベント情報
    • ツイッターBS日テレ公式アカウント一覧
    • FacebookBS日テレ公式ページ一覧