ひとりじめマイヒーロー

この番組の放送は終了しました。
ご声援ありがとうございました。

ひとりじめマイヒーロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

累計発行部数110万部突破!!
「ボーイ・meets・ボーイ」の名士ありいめめこ先生が描く、
一迅社「gateau」にて大人気連載中のコミック「ひとりじめマイヒーロー」待望のアニメ化!!

一迅社「gateau」にて好評連載中のありいめめこが描く、
“教師×生徒”と“幼なじみ”の2つの「絆」の物語
―なくしていたから、求めていた。『居場所』と『絆』をなによりも。―
ヒーローは嫌いだった。自分の前には現れないから。
そんなヘタレヤンキーの正広は、“熊殺し”の異名を持つ康介と出会う。
泣ける『居場所』を切望していた正広。力よりも優しい腕を広げたかった康介。
ぬくもりのなかで知った、眩しい感情。

ずっと一緒の約束が破られた。だから健介は支倉と絶交した。
けれど、支倉を忘れられなかった健介。健介の笑顔をもう一度見たかった支倉。
すれちがっていた心が、ひとつの『絆』になる。

あらすじ

ヘタレヤンキーで居場所のない勢多川正広。
夜回り教師でヤンキー更生に励む大柴康介。
立場は遠く、年の差もある彼らだった。
康介をまっすぐ見つめる正広のまなざし。
正広の憧れる、勇敢さと有能さと心意気を持つ康介。
スクールセーターに残った、あの人の香り。
ねぎらいで触れた、あいつの髪のやわらかさ。
ひとりじめしたいほどの相手と、めぐり逢ってしまった。
そして康介の弟の健介には、再会が訪れる。
相手は健介と同じクラスになった支倉麻也。
絶交した幼なじみと仲直りするまでの、もどかしい距離。
心の温度に揺れながら、結びつきを深める男の子たち。
そんな彼ら四人の瑞々しい群像劇。
真昼の若葉と夜空の星のかがやきのなかを、走りだしていく。

STAFF

原作:ありいめめこ (月刊「gateau」連載/一迅社)
監督:ひいろゆきな(「学園ヘブン」監督/「黒子のバスケ」絵コンテ)
シリーズ構成:なるせゆうせい(舞台「弱虫ペダル」/舞台「ヘタリア」)
キャラデザ・総作監:西野文那(「アクエリオンロゴス」サブキャラデザ)

CAST

大柴康介 (CV:前野智昭)
勢多川正広(CV:増田俊樹)
支倉麻也 (CV:立花慎之介)
大柴健介 (CV:松岡禎丞) 
夏生   (CV:羽多野渉)
宝城常人 (CV:近藤孝行)
山部剛  (CV:安達勇人)
福重満  (CV:山下大輝)
吉田次郎 (CV:山下誠一郎)ほか

原作情報

原作:ありいめめこ
出版&連載:一迅社/gateau(ガトー)
作品名:『ひとりじめボーイフレンド』&『ひとりじめマイヒーロー』
1~5巻好評発売中 最新6巻 6月29日発売

◆プレリュードブック(アニメガイドブック) 6月28日発売 ¥1,500+税
アニメ設定資料、キャラクター紹介をはじめ、メインキャスト、OPアーティスト、原作者ありいめめこへの
インタビューなど掲載