韓国ドラマ「テジョヨン」
TOP番組概要あらすじ・放送予定登場人物紹介ご意見・ご感想DVDショップ

2007年下半期、韓国の時代劇視聴率No.1。高句麗の流れを受け継ぎ、渤海を建国した大祚榮(テジョヨン)。
彼の一代記を描いた本作は、中国の広大な風景をバックに、韓国ドラマ史上最高の歴史スペクタクルドラマとして
完成した。主演は韓国時代劇といったらこの人、「海神-HESHIN-」のチェ・スジョン。「商道」のチョン・ボソク、
「オールイン 運命の愛」のイ・ドクファ、「バリでの出来事」のパク・イェジンといった演技派が脇を固める。莫大な制
作費をかけ、英雄たちの権力闘争、高句麗と唐の戦闘シーン、ラブストーリーとたくさんの要素が詰め込まれた秀
逸作がいよいよ放送開始!

ストーリー

渤海国を建国した英雄テジョヨンの一代記。
時は7世紀後半、唐は高句麗の攻略を進め、高句麗は戦乱の地となった。テジョヨンは、唐の軍隊に囲まれて孤
立している父を救うため飛び込んでいくが、契丹族の襲撃を受けてしまう。その危機を救ったのは部族の長の娘チョ
リンだった。テジョヨンはチョリンと触れ合ううちにお互いに愛を感じ始める。チョリンの幼馴染であるイ・ヘゴはチョリン
に恋心を抱くが、チョリンはイ・ヘゴには兄以上の感情を持つことができない。イ・ヘゴは後に、テジョヨンの前に立ち
はだかることになる。
テジョヨンは、分裂の危機にある高句麗を救うべく、平壌城に赴くが、監獄に閉じ込められてしまう。
王の姪スギョンはテジョヨンを監獄から救い出し、テジョヨンのために尽くすようになる。
ついに高句麗は滅亡し、唐の将軍ソ・リンギは、唐に対抗する勢力を攻めはじめる。
やがてテジョヨンとソ・リンギは高句麗を巡って激しい戦いを始めるのだった。

主要キャスト(役名/俳優名)

テジョヨン・・・チェ・スジョン
イ・ヘゴ・・・チョン・ボソク
ソ・リンギ・・・イ・ドクファ
チョリン・・・パク・イェジン
スギョン・・・ホン・スヒョン

スタッフ

脚本:チャン・ヨンチョル
演出:キム・ジョンソン

制作

2006年・韓国