コンセプト

BS日本(以下:BS日テレ)開局15周年を記念し特別企画として同局イメージソングの制作を看板番組「地球劇場 ~100年後の君に聴かせたい歌~」のツタエビトとしてメインパーソナリティーを務める谷村新司さんにお願いし、BS日テレドリームソング「アルシラの星」/谷村新司 × Kalafinaが完成しました。

谷村さんが想いを込めて創作したこの楽曲は、衛星から電波を地上に降らせる衛星放送ということから連想して「星」がテーマ。「アルシラ」とは太陽や月を除き、最も明るい恒星シリウスのアラビア語です。楽曲は、BS日テレのキャッチコピー「日本中に、ゆたかな時を。」というイメージを重ね合わせ、アルシラが星に願う女性の思いにこたえるというドリームファンタジーストーリーとなっています。「地球劇場 ~100年後の君に聴かせたい歌~」には、毎回、ゲストのウタビト(アーティスト)と谷村さんによる夢のコラボレーション「ドリームソング」が収録されており、今回、新曲のドリームソングとしてKalafina(カラフィナ)との初のコラボレーションで誕生したのが「アルシラの星」です。

女性3人組ユニットKalafinaは、谷村さんを憧れのアーティストとしてリスペクトしており、楽曲では星に願いをかける女性の代表。一方、谷村さんは“お星さま側”に立って歌っています。音楽番組でKalafinaと共演した際に、一人一人の個性が際立っていて、なおかつ三人では美しいコーラスになることに、谷村さんは素晴らしいアーティスト性を感じ、いつかコラボをしたいと熱望していました。今回、お互いの思いが一つになってコラボレーションが実現しました。

1/20(水)より音源視聴を開始し、2月上旬からはBS日テレのPRスポットやミュージックビデオを公開します。またユニバーサルミュージックより3/16(水)にシングルCDを発売。さらに3/30(水)には番組コンセプトDREAM SONGをテーマにしたCDアルバムと映像作品がパッケージ販売され、その売上の一部から「子どもの未来を応援する為の奨学金(仮称)」等に寄与することを予定しています。様々な想いが詰まった夢のDREAM作品に是非ご期待下さい。

×閉じる