今年も放送決定!第一夜:9月23日(土)19:00~20:54 第二夜:9月24日(日)19:00~20:54心の絆!三世代家族スペシャル2016 ~じぃじとばぁばとパパとママ~三世代家族の日常、そして特別な一日。そこには、今、私たちが見失いがちな、大切な家族の「心の絆」が浮かび上がる。今年も、そんな三世代家族の絆を見つめ直してみませんか?変わりゆく時代の中で変わらない大切なものがある。

ご意見・ご感想

BS日テレ番組紹介 エンタメ・情報

PR動画公開中!

出演

西村和彦徳光和夫西田ひかる福田萌
鈴木福  鈴木夢 (第一夜)

ナレーション

夏菜木野花夏川りみ田山涼成

番組概要

2014年より毎年9月に好評を博した2夜連続特別番組「心の絆!三世代家族スペシャル!」第4弾!三世代同居の家族が少なくなり、昔に比べておじいちゃんやおばあちゃんと孫が触れ合う機会が減っている時代、改めて三世代家族の素晴らしさ、心の絆の深さを再認識する番組です。今年もそんな三世代家族の絆を2夜連続でお送りします!三世代が暮らすからこそ生まれる絆。三世代の中で受け継がれる仕事。そして普段は離れて暮らしているけれど、おじいちゃんおばあちゃん、パパママ、孫が久しぶりに会うと、心にじんわりと広がるあったかい気持ち。三世代家族の日常、そして特別な1日。そこには、今、私たちが見失いがちな、大切な家族の「心の絆」が浮かび上がるのです。今年も、そんな三世代家族の絆を見つめ直してみませんか?

あらすじ

23日

エピソードⅠ 鈴木福君再び! 夢ちゃんと石垣島の三世代家族にホームステイ! ナレーション:夏川りみ

©BS日テレ

子役として活躍する鈴木福君と妹の夢ちゃん。二人が今回訪ねるのは、以前に福君がホームステイした石垣島の三世代家族。夢ちゃんにとっては初めての体験である石垣島と三世代同居の暮らし。三世代家族ならではの絆を、一緒に生活しながら、体験。3世代そろって食卓を囲む楽しさ。おじいちゃんから教わる、「学校では教えてくれないこと」。三世代家族と暮らすことで、都会っ子の二人が得た「心の宝物」とは?

エピソードⅡ サンバのリズムがつなぐ 三世代家族の情熱の絆! ナレーション:田山涼成

©BS日テレ

夏の終わりの大イベント、浅草サンバカーニバルに毎年参加する千葉の三世代家族、渡辺さん、小林さん一家。祖父母の渡辺三郎さん85歳、秀子さん77歳は、パレードの構成など、伝統を伝える長老役。このカーニバルをきっかけに「サンバ婚」をした娘の佳織さん46歳は、列を乱さず調える重要な役。さらにダンサーとして参加する孫のたまはさん13歳、みずきくん9歳は列の先頭で、チームのイメージを決める重要な役を果たす!3世代のサンバに賭ける暑い夏を追う!

エピソードⅢ 浚渫船で働く単身赴任の父に 祖父と孫が会いに行く! ナレーション:夏菜

©BS日テレ

海底の土砂をさらったり基礎固めをする浚渫船。そこで働く父は年に2~3回しか家に帰れない生活。そこで夏休みを利用して、11歳の二男と、かつて同じく浚渫船で働いていた祖父が、沖で作業する父親に会いに行くことに!おじいちゃんと孫、二人だけの珍道中。普段見たことのない働くお父さんを見る子供の気持ちは?息子の仕事ぶりをまぶしく見つめるおじいちゃんの思いは?
久しぶりの三世代、水入らずの日々から浮かび上がる「心の絆」とは?

24日

エピソードⅣ 目指せ優勝! 三世代で挑む卓球・全国大会団体戦! ナレーション:夏菜

©BS日テレ

京都で家族三世代で卓球に情熱を傾ける田阪/松島家。祖母祖父・父母ともに卓球のコーチ。10歳の長男・輝空くんは同世代で敵なしという天才少年。でも7歳の二男翔空くんは卓球センスは抜群だが、気がやさしくメンタルが弱いという欠点が。今回、兄とともにチームを組んで全国大会の団体戦に挑む!果たして優勝できるのか?
三世代で同じ夢を追う家族の「卓球漬け」の日常と夢を追う姿に迫る!

エピソードⅤ 創業127年老舗和菓子店三世代! 餡に賭ける情熱! ナレーション:田山涼成

©BS日テレ

埼玉県深谷市の老舗和菓子店浜岡屋。3代目の祖父、4代目の父が作る餡は、ほぼ半日がかかりで作る最高級の呼び声が高い。20歳の5代目・純さんは昨年、大学を中退。店を継ぐ決意をした。お盆はお店の最繁忙期。伝統の餡作り5代目が挑む。さらに、5代目のオリジナル和菓子を食べた祖父の反応は?老舗を受け継ぐ覚悟と夢とは?徳光さんがその思いを聞く。

エピソードⅥ 秋田竿燈祭り・差し手の名門 三世代が受け継ぐ技と心 ナレーション:木野花

©BS日テレ

東北三大祭りの一つ、秋田の竿燈祭り。数十個の提灯が連なる最大50キロの竿燈を肩や額、腰で支える妙技を競う妙技会という大会もある。佐藤家の祖父は個人戦優勝経験もあり、現在は大会審査員。父もおととし、ついに優勝!そして今年、14歳の3代目が大会に団体戦の「腰」で出場する。差し手の名門と言われる佐藤家三世代の祭りにかける情熱。さらに祖父、父から3代目に受け継がれる技と心とは?大会に密着!14歳の挑戦を追う!

BS日テレ