放送内容

2015年09月25日 放送

#91 飛騨高山~奥飛騨

飛騨高山~奥飛騨 日本の原風景に榊原るみ&松下恵母娘が出会う旅

今回は、飛騨高山の風情あふれる町並みを贅沢にゆったりと巡った後、
奥飛騨の秘湯、そして新穂高ロープウェイで北アルプスの絶景を楽しむという日本の原風景に出会う旅へ、女優・榊原るみと松下恵母娘が出かけます。

1日目は、江戸時代の面影を残す飛騨高山の町並みをゆったり散策した後、
飛騨の古い民家が移築された場所で郷愁を感じ、地元の方言で
「サルの赤ちゃん」という意味のお守り「さるぼぼ」作りを体験。
互いに相手への願いを贈りました。
そして、大手旅行代理店が「サービス最優秀旅館」に選んだという宿で、
高山の秋を舌と目で味わった後は、夜の城下町を浴衣姿で散歩。
櫻山八幡宮の境内に行き、10月に行われる秋の高山祭で
披露される獅子舞の練習をしている子ども達に出会いました。

2日目は、朝市を巡った後、高山祭の華といわれる屋台を見学し、
飛騨の匠たちが作った芸術に感激。
奥飛騨に向かう途中で、約400万本が咲き乱れるコスモスを見学。
その後、奥飛騨温泉郷にある福地温泉へ。
囲炉裏、炭や薪の香りが漂い山里ならではの安らぎがあふれる隠れ宿で、
こだわりの飛騨牛と奥飛騨の旬を感じ、食後は親子の思い出話に涙。

3日目は、新穂高ロープウェイで標高2156メートルから
北アルプスの絶景を堪能。

飛騨高山から奥飛騨へ日本の原風景に出会う2泊3日の旅でした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

1日目のしおり

名称大のや醸造 三之町本店
住所岐阜県高山市上三之町13番地
ホームページhttp://www.ohnoya-takeda.co.jp/store/index.html
営業時間8時30分~18時(1月・2月は17時30分まで)
定休日元日
料金赤味噌・麹味噌 各500g570円
備考JR「高山駅」より徒歩で約10分
名称飛騨民俗村 飛騨の里
住所岐阜県高山市上岡本町1-590
ホームページhttp://www.hidanosato-tpo.jp/top.html
開館時間8時30分~17時
定休日年中無休
料金大人700円、小人200円(小・中学生)、5歳未満無料
備考さるぼぼバス「飛騨の里」下車 すぐ
名称飛騨高山 思い出体験館
住所岐阜県高山市上岡本町1-436
ホームページhttp://www.omoidetaiken.jp
受付時間10時~16時
定休日木曜日(年末年始・夏休み・春休みなど繁忙期は無休)
料金さるぼぼづくり体験1500円 
備考さるぼぼバス「飛騨の里」下車 すぐ
名称本陣平野屋 花兆庵
住所岐阜県高山市本町1−34
ホームページhttp://www.honjinhiranoya.com
営業時間チェックイン:14時、チェックアウト:10時
定休日不定休
料金光の間(ジュニアスイート)3万5640円~(1泊2食付) *部屋のタイプ・季節などによって異なります
プチリフレクソロジー30分3780円
備考JR「高山駅」より徒歩で約10分 *無料送迎あり(要予約)
名称高山祭
ホームページhttp://kankou.city.takayama.lg.jp(高山市公式観光サイト)
備考秋の高山祭(毎年10月9日・10日) 春の高山祭(毎年4月14日・15日)

2日目のしおり

名称宮川朝市
住所岐阜県高山市下三之町
ホームページhttp://www.asaichi.net/
開催時間4月~12月:6時30分~12時、1月~3月:8時~12時
定休日年中無休
備考JR「高山駅」より徒歩で約10分
名称高山祭屋台会館(櫻山八幡宮)
住所岐阜県高山市桜町178
ホームページhttp://www.hidahachimangu.jp
開館時間3月~11月:8時30分~17時、12月~2月:9時~16時30分
休館日年中無休
料金大人820円、高校生510円、小人410円(小・中学生)、5歳未満無料
*桜山日光館と2館共通入館券
備考JR「高山駅」より徒歩で約20分
名称ほおのき平コスモス園
住所岐阜県高山市丹生川町久手(朴の木平スキー場)
ホームページhttp://kankou.city.takayama.lg.jp(高山市公式観光サイト)
開園期間8月中旬から10月上旬(予定) 見頃は9月下旬頃
備考濃飛バス「ほおのき平」下車 徒歩で約1分
名称いろりの宿かつら木の郷
住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地10
ホームページhttp://katuraginosato.co.jp
営業時間チェックイン:15時、チェックアウト:11時
定休日不定休
料金蛍飛の間2万8080円~(1泊2食付) ※部屋のタイプ・季節などによって異なります
備考濃飛バス「福地温泉上」下車 徒歩で約3分

3日目のしおり

名称新穂高ロープウェイ
住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
ホームページhttp://shinhotaka-ropeway.jp
営業時間詳細はHPをご確認ください
定休日通年営業 ※天候不良・定期点検の場合、運休することがあります
料金詳細はHPをご確認ください
備考濃飛バス「新穂高ロープウェイ」下車すぐ

▲ページトップへ

BS日テレ