放送内容

2016年9月22日 放送

#122 四国 九州

イチオシ!2泊3日の旅 2時間スペシャル

今回の「イチオシ!2泊3日の旅」は2時間スペシャル!! 素敵な旅を豪華2本立てでご紹介します。

愛媛・内子町~徳島・つるぎ町 ひと味違う日本の原風景 八名信夫&悪役商会俳優 人情ふれあい旅

まずは、俳優・八名信夫さんと悪役商会のメンバーが愛媛県内子町から徳島県つるぎ町へ人情にふれあいながら旅をします。

旅の1日目。内子町は、約20年前に八名さんが芝居の公演を実現させて以来、町の人たちとの親交も深い町。その芝居公演を実現させた内子座を訪ね、
人々とふれあったり、旅館や鮮魚店、そして小料理屋などを訪ね歩きました。
また、古い映画館では、八名さん自身で監督・脚本・主演した、
この秋完成という映画の予告編を上映させてもらいました。
その後、道後温泉に移動して今宵の宿へ。
夕食は、瀬戸内の食材を使った会席料理を堪能。

旅の2日目。八名さん一行は、松山城を散策。
その後、八名さんが忘れられない味だという“五色おはぎ”を頂きました。
松山を後にして向かったのは、徳島県つるぎ町。ここは、八名さんが監督した映画のロケ地として訪れている、ゆかりの深い場所。こちらでも、町の人たちとのふれあいを大切にしている八名さん。以前、名産“半田そうめん”のポスター作りを行った際のエピソードも披露。また、この日泊まる宿も映画撮影を行った宿。
そこに、撮影に協力してくれた町の方々が集まって、当時の話で盛り上がりました。

旅の3日目。宿から近い「土釜」と呼ばれる滝つぼを訪れた八名さん一行。
自然が生み出した、岩が侵食した原風景に大感動。そして、八名さんが映画のシーンで特に思い入れがあるという柿の木の畑では、車に乗り込み自ら再現を交え、撮影当時の思いを熱く語ってくれました。

思いやりの心、ふるさと、仲間の大切さ…。
そんな人の味をかみしめることができた、人情ふれあい旅でした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

1日目のしおり

名称内子座
住所愛媛県喜多郡内子町内子2102
ホームページhttp://www.we-love-uchiko.jp/spot_center/spot_c2/
営業時間9:00~16:30
定休日年末年始(12/29~1/2)
料金大人400円/小・中学生200円/幼児無料
備考JR「内子駅」から徒歩約7分
名称かつ盛
住所愛媛県喜多郡内子町内子1967
ホームページhttp://www.we-love-uchiko.jp/gift/1203/
営業時間8:30~18:00
定休日土曜日
備考JR「内子駅」から徒歩約12分
名称旅館 松乃屋
住所愛媛県喜多郡内子町内子1913番地
ホームページhttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/matunoya/
備考JR「内子駅」から徒歩約7分
名称呑喜
住所愛媛県喜多郡内子町内子3380
ホームページhttp://www.we-love-uchiko.jp/lunch/882/
営業時間16:00~
定休日日曜日
備考JR「内子駅」から徒歩約8分
名称旭館
住所愛媛県喜多郡内子町内子2240‐1
備考JR「内子駅」から徒歩約8分
名称道後温泉 ホテル古湧園
住所愛媛県松山市道後鷺谷町1-1
ホームページhttp://www.kowakuen.com/
営業時間1チェックイン:15時~  チェックアウト:~10時
料金※部屋のタイプ・季節などによって異なります。
備考伊予鉄道「道後温泉駅」から徒歩約5分

2日目のしおり

名称松山城
住所愛媛県松山市丸之内1
ホームページhttp://www.matsuyamajo.jp/
定休日ロープウェイ・リフト: 無休
天守:12月第3水曜日(大掃除)
料金松山城天守観覧券: 大人510円 小学生150円
ロープウェイ・リフト往復券: 大人510円 小学生260円
備考伊予鉄道「大街道 電停」から徒歩約5分
名称みよしの
住所愛媛県松山市二番町3丁目8-1
営業時間11:00~17:00 ※商品が売切れ次第終了
定休日水曜日
備考伊予鉄道「大街道 電停」から徒歩約3分
名称織本屋
住所徳島県美馬郡つるぎ町貞光字町83-2
ホームページhttp://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/kankou_play.html
料金無料
営業時間9:00~17:00
定休日第3水曜日 年末年始
備考 JR「貞光駅」から徒歩約15分
名称旧永井家庄屋屋敷
住所徳島県美馬郡つるぎ町貞光字西浦37
ホームページhttp://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/kankou_play.html
料金無料
営業時間9:00~17:00
定休日第3水曜日 年末年始
備考JR「貞光駅」から徒歩約15分
名称つるぎの宿 岩戸
住所徳島県美馬郡つるぎ町一宇字赤松6-9
ホームページhttp://ww81.tiki.ne.jp/~iwado/
営業時間チェックイン:15時~ チェックアウト:~10時
料金※部屋のタイプ・季節などによって異なります。
備考JR「貞光駅」から車で約25分

3日目のしおり

名称土釜
住所徳島県美馬郡つるぎ町一宇字樫地110
ホームページhttp://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/kankou_nature.html
備考JR「貞光駅」から車で約20分

長崎~島原の絶景・歴史ロマンを巡る 渡辺めぐみ&国生さゆり 仲良しふたり旅

番組後半は、アイドルとして80年代にデビューした渡辺めぐみさんと国生さゆりさんの長崎巡り。

旅の1日目。長崎駅に到着した2人。長崎港ターミナルに向かい、幕末、明治時代の帆船を復元した「新・観光丸」に乗船し世界遺産を海から見学。
そしてオランダ坂を通りながら長崎くんちゆかりの諏訪神社で珍しい狛犬巡り。
今宵の宿は高台に建つホテル。長崎の旬の食材を生かした伝統の郷土料理を堪能しながら長崎市内の夜景に感動。

旅の2日目は長崎市から特急かもめに乗って諫早市へ移動。
ここで見つけたのは歴史ロマンあふれる眼鏡橋。さらに諫早名物の鰻を使用した「諫早新名物うなタルサンド」を頂きました。ランチを堪能した2人は路線バスで雲仙温泉へ向かいます。雲仙では“地獄めぐり”をし、
純和風の旅館で雲仙の名湯に癒された後は、宿自慢の創作料理を堪能。

旅の3日目。雲仙温泉を後にして路線バスで水の都・島原へ移動。
街のいたるところに湧く水や鯉が泳ぐ名所を立ち寄った後は、
古民家を利用した「しまばら湧水館」。
そこで島原名物の「かんざらし」作りを体験!
さらに、当時の面影を残す武家屋敷の通りを散策して向かったのは、
復元された島原城。
天守から眺める絶景の有明海に感動して旅を締めくくります。

仲良し2人で巡った、長崎の絶景と歴史ロマンを満喫した2泊3日の旅でした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

1日目のしおり

名称長崎港ターミナルビル
住所長崎県長崎市元船町17-3
ホームページhttp://nagasaki-terminal.jp
出港時間新観光丸:12時00分、16時00分
定休日毎週火曜日、水曜日(祝日を除く)
料金大人 2000円、小学生 1000円
備考路面電車正覚寺下行「大波止電停」より徒歩で約5分
名称オランダ坂
住所長崎県長崎市東山手町
備考路面電車正覚寺下行「市民病院前電停」より徒歩で約4分
名称鎮西大社 諏訪神社
住所長崎県長崎市上西山町18-15
ホームページhttp://www.osuwasan.jp/index.html
拝観料無料
備考路面電車蛍茶屋行「諏訪神社前電停」より徒歩で約5分
名称稲佐山観光ホテル
住所長崎県長崎市曙町40-23
ホームページhttp://www.inasayama.co.jp
営業時間チェックイン:16時00分 チェックアウト:10時00分
料金※部屋のタイプ・季節などによって異なります。
備考JR長崎駅より無料送迎バス有り

2日目のしおり

名称諫早公園 眼鏡橋
住所長崎県諫早市高城町772
備考JR諫早駅より徒歩で約10分
名称TOLGA café(トルガカフェ)
住所長崎県諫早市東本町1-5 4階
ホームページhttp://takeoff16.jp/shop/tolgacafe/
営業時間11時00分~20時00分
定休日火曜日
料金うなタルサンドセット 950円
備考 JR諫早駅より徒歩で約18分
名称雲仙地獄
住所長崎県雲仙市小浜町雲仙320
ホームページhttp://www.unzen.org/tourism/spot1.html (雲仙温泉観光協会)
備考島原鉄道バス「雲仙バス停」より徒歩で約5分
名称雲仙温泉・雲仙宮崎旅館
住所長崎県雲仙市小浜町雲仙320
ホームページhttp://www.miyazaki-ryokan.co.jp
営業時間チェックイン:14時00分 チェックアウト:10時30分
料金※部屋のタイプ・季節などによって異なります。
備考島原鉄道バス「雲仙バス停」より徒歩で約10分

3日目のしおり

名称鯉の泳ぐまち
住所長崎県島原市新町2丁目
備考島原鉄道島原駅より徒歩で約10分
名称しまばら湧水館
住所長崎県島原市新町2-122
ホームページhttp://shimabaraonsen.com/yuusuikan/
営業時間9時00分~18時00分
料金かんざらし手作り体験 300円(材料費込み)
備考島原鉄道島原駅より徒歩で約10分
名称武家屋敷通り
住所長崎県島原市下の丁
備考島原鉄道島原駅より徒歩で約15分
名称島原城
住所長崎県島原市城内1-1183-1
ホームページhttp://shimabarajou.com/top
開館時間9時00分~17時30分
料金大人 540円 小中高校生 270円
備考島原鉄道島原駅より徒歩で約10分

▲ページトップへ

BS日テレ