放送内容

2013年07月12日 放送

#11  宮城蔵王

温泉伝説の湯を巡る旅

ご存知、蔵王は宮城と山形の県境をなす奥羽山脈系のひとつ。
蔵王といえば「樹氷」というぐらい冬のイメージが強い場所ですが、
1年を通じて雄大な景観が楽しめるところです。
春は雪の回廊、新緑から紅葉まで楽しめる渓谷美、
山頂「御釜」での絶景。
古くから信仰の山としても知られる、
霊験あらたかな宮城蔵王に伝わる「うなぎとカニの温泉伝説」ゆかりの、
遠刈田・青根・峩々の三つの温泉。
グルメ・宿・絶景を楽しみながら、蔵王を満喫しました。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

1日目のしおり

カテゴリー名所
名称刈田嶺神社(かったみねじんじゃ)(里宮)
住所宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町1
カテゴリー絶景
名称こけし橋
住所宮城県刈田郡遠刈田温泉
カテゴリー体験
名称丑蔵庵(うしぞうあん)
住所宮城県刈田郡遠刈田温泉字新地43
電話番号0224-34-2947
営業時間8時~17時
定休日無休
料金こけし絵付け体験1本1000円~(予約制)
※大きさによって値段は異なります
カテゴリー宿、グルメ、温泉
名称「蔵王の森」がつくる、美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部
住所宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上の原128
温泉の泉質
効能
川の湯 しかく
泉質:ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
効能:神経痛・筋肉痛・運動麻痺など
電話番号0224-34-2311(電話受付時間9時~19時)
営業時間チェックイン15時 チェックアウト11時
定休日不定休
料金さくらツインルーム 1万2950円~(1泊2食付)
備考けやき食堂(南蔵王高原野菜ビュッフェ)日本野菜ソムリエ協会認定レストラン
朝食8時~9時(9時30分閉店)
夕食17時30分~19時30分(20時閉店)

川の湯しかく 女性6時~12時 男性15時~21時
川の湯まる 女性15時~21時 男性6時~12時
※川の湯は宿泊者専用の露天風呂になります

森の朝ヨガ:ヨガハウスにて毎朝7時~7時30分開催(参加無料)

2日目のしおり

カテゴリーグルメ
名称大本豆腐店
住所宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町3
電話番号0224-34-2630
営業時間7時~18時
定休日無休
料金木綿豆腐1丁 250円
カテゴリー絶景
名称滝見台
住所宮城県蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内
備考三階の滝、不動滝
カテゴリー名所・宿
名称湯元 不忘閣(ふぼうかく)
住所宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1
温泉の泉質
効能
大湯
泉質:単純温泉
効能:関節痛、打ち身、慢性消化器病など
電話番号0224-87-2011
営業時間チェックイン15時
チェックアウト10時
定休日無休
備考宿泊者のみ青根御殿の案内ツアーつき
カテゴリー温泉
名称山景の宿 流辿(りゅうせん)
住所宮城県柴田郡川崎町青根温泉17-2
温泉の泉質
効能
陽光の湯
泉質:単純温泉
効能:筋肉痛、冷え性、打ち身など
電話番号0224-87-2611
営業時間11時~15時(日帰り入浴)
定休日不定休
料金日帰り入浴のみ 630円
食事付日帰り入浴コース 1575円~
カテゴリー宿、グルメ、温泉
名称峩々温泉(ががおんせん)
住所宮城県柴田郡川崎町大字前川字峩々1
温泉の泉質
効能
天空の湯
泉質:ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:疲労回復・健康増進・冷え症など
電話番号0224-87-2021
営業時間チェックイン15時
チェックアウト10時30分
料金こまくさ 2万6000円~(1泊2食付)
スタンダードルーム 1万5000円~(1泊2食付)
備考「料理」今晩の献立
旬の前菜ワンプレート
手作り青ばた豆の豆乳豆腐
野菜と鯛の温泉せいろなど

3日目のしおり

カテゴリー絶景
名称御釜・刈田嶺神社(奥之宮)
住所宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内
蔵王刈田岳山頂
定休日冬季(11月初旬~翌年4月下旬)閉鎖
料金蔵王エコーライン 通行料 無料
御釜・刈田嶺神社(奥宮)へのアクセスは蔵王ハイラインを通行。
蔵王ハイライン 通行料 520円

▲ページトップへ

BS日テレ