放送内容

2016年3月10日 放送

#106 北海道 道南

北海道新幹線開業直前 2時間スペシャル!函館~松前&大沼公園~洞爺湖 魅惑の“道南”巡り

いよいよ3月26日に開業する“北海道新幹線”。
今回はますます身近になる「北海道・道南の旅」を一足早く先取りでご紹介します。2時間拡大版スペシャルとして二組の芸能人夫婦が2つのルートで2泊3日の旅をして道南の魅力をたっぷりとお伝えします。
開業を控えた新函館北斗駅前でのオープニングから函館市内・江差そして松前までのルートを旅するのは、田辺靖雄&九重佑三子夫妻。一方、大沼国定公園・八雲そして洞爺湖までの旅をするのは、浜田光夫&恭美子夫妻。それぞれ違った見どころをもつ道南の大自然の絶景・人情・温泉・グルメなど満載でお送りします。

  • ©BS日テレ

函館~江差~松前編 旅人:田辺靖雄&九重佑三子夫婦

1日目は 北海道の旬の味覚が集まる「函館朝市」で新鮮な魚介類を試食。朝市の活気ある雰囲気を満喫。ベイエリアにある「金森赤レンガ倉庫」の風景を楽しみつつ、「元町エリア」へ。まずは有名な観光スポットである「八幡坂」を登り、函館湾をのぞむ絶景を眺める。その後、ハイカラな洋館「旧函館区公会堂」で、ロマンある建築美を楽しんだ後、「函館市電」に乗って、1日目の宿がある「湯の川温泉」へ。函館ならではの味覚を堪能。
さらに元町のイルミネーションと、函館山からみる極上の夜景を楽しみました。

2日目は、かつてニシン漁で繁栄した「江差」へ。
いにしえ街道にある「旧中村家住宅」で江差の歴史と生活を学び、
「江差追分会館」へ。江差の古い祭りで使われる山車(やま)を見学し、
民謡「江差追分」にも挑戦。
さらに江差のランドマーク「かもめ島」へ。道中で幕末の歴史を物語る「開陽丸」を見学した後、奇岩「瓶子岩」に向かい、江差のニシン漁にまつわる
古い伝説にふれました。
その後、かもめ島近くのモダンな雰囲気ある宿へ。宿直営の自然農場で育った羊肉や江差の地の食材をいただきました。
食後は、これまで歩んできた人生を振り返り、夫婦のかけがえのない時間を
思いをめぐらせた夜でした。

3日目は、北海道唯一の城下町、松前へ。
まず向かったのは雪化粧した「松前城」。さらに松前城にも程近い旅館で、
かつて松前藩主が祝い事で振る舞った御膳をいただきました。
その後、北海道の最南端である白神岬に到達。晴れた日には見えるという津軽半島が…残念ながら見えない!?…と思ったその時、雲の切れ間から津軽半島が!

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

1日目のしおり

名称函館朝市
ホームページhttp://www.hakodate-asaichi.com
備考JR「函館駅」より直ぐ
名称元町 八幡坂
ホームページhttp://www.hakobura.jp
名称旧函館区公会堂
住所北海道函館市元町11-13
ホームページhttp://www.hakobura.jp
開館時間9時~19時(11月~3月17時迄)
休館日月1回(9月~4月)、12/31~1/3
料金入場料/300円
備考函館市電「末広町」より徒歩で約5分
名称竹葉新葉亭
住所北海道函館市湯川町2丁目6番22号
ホームページhttp://www.chikuba-s.co.jp
営業時間チェックイン:15時 チェックアウト:11時
定休日不定休
料金※部屋のタイプ・季節・プランなどによって異なります。
備考函館市電「湯の川」より徒歩で約7分
名称函館山ロープウェイ
住所北海道函館市元町19-7
ホームページhttp://www.334.co.jp
営業時間10時~22時(季節により変動)
定休日年中無休
料金大人(中学生以上) 片道640円 往復1160円
小人 片道320円 往復590円
備考函館市電「宝来町」より徒歩で約7分

2日目のしおり

名称函館市熱帯植物園
住所北海道函館市湯川町3丁目1番15号
ホームページhttp://www.hako-eco.com
開園時間4月~10月(9時30分~18時)
11月~3月(9時30分~16時30分)
休園日12月29日~1月1日
料金一般300円 小学生・中学生100円
備考函館市電「湯の川」より徒歩で約15分
名称旧中村家住宅
住所北海道檜山郡江差町字中歌町22
ホームページhttp://www.hokkaido-esashi.jp
開館時間9時~17時
休館日4月1日~10月末までは無休
11月1日~11月30日は毎週月曜日・祝日の翌日
冬季間を含め11月30日~2月1日まで全休
入館料大人300円 小学生・中学生100円
備考 いにしえ街道沿い
名称江差追分会館
住所北海道檜山郡江差町字中歌町193-3
ホームページhttp://esashi-oiwake.com
開館時間9:00~17:00
休館日4月1日~10月末まで無休 11月1日~3月末までは、毎週月曜・祝日の翌日・年末年始(12月31日~1月5日)
入館料大人500円、小中高生250円
備考函館バス「中歌町」停留所より直ぐ
名称開陽丸
住所北海道檜山郡江差町字姥神町1-10
ホームページhttp://www.kaiyou-maru.com
開館時間9時~17時
休館日4月~10月まで無休
11月~3月末まで月曜日・祝日の翌日(但し祝日が月曜日の場合、翌日と翌々日が休館)・年末年始(12月31日~1月5日)
入館料大人500円、小中高生250円
備考函館バス「かもめ島入口」停留所より徒歩で約5分
名称瓶子岩
ホームページhttp://www.hokkaido-esashi.jp
備考函館バス「かもめ島入口」停留所より徒歩で約10分
名称旅庭 群来
住所北海道檜山郡江差町字姥神町1-5
ホームページhttp://www.esashi-kuki.jp
営業時間チェックイン:15時 チェックアウト:12時
定休日不定休
料金※部屋のタイプ・季節・プランなどによって異なります。
備考函館バス「かもめ島入口」停留所より直ぐ

3日目のしおり

名称松前城
住所北海道松前郡松前町松城
ホームページhttp://www.asobube.com
開館時間4月10日~12月10日 9時~17時 (16時30分までに入館)
休館日12月11日~4月9日 ※外からは見ることができます。
入館料大人360円 小学生・中学生240円
備考函館バス「松前町役場」停留所より徒歩で約3分
名称温泉旅館 矢野
住所北海道松前郡松前町福山123
ホームページhttp://www.matsumae-yano.com
営業時間11時~20時30分(レストラン営業時間)
定休日年中無休
料金藩主料理3150円  ※前日までに要予約
備考函館バス「松城」停留所より徒歩で約5分
名称白神岬
ホームページhttp://www.asobube.com
備考函館バス「灯台下」停留所より直ぐ

大沼公園~鹿部~森~八雲~洞爺湖編 旅人:浜田光夫&恭美子夫婦

旅の1日目。2人は北海道新幹線開業に伴って新函館北斗駅として生まれ変わる、「渡島大野駅」を出発。まずは道南屈指のリゾート地、「大沼公園」へ。
そこで2人の目に飛び込んできたのは、名峰・駒ヶ岳。その美しさに大感激の2人…。その後、名曲「千の風になって」のモニュメントを見学したり、ワカサギ釣りに挑戦したりと楽しい時間を過ごしました。
大沼公園を後にして「鹿部」に向かった2人は、間歇泉がある公園で足湯につかり、1日目の宿へ…。旬のスケトウダラのたらこ料理や、ふぐのような姿のゴッコ(ホテイウオ)を使った、道南の家庭料理“ゴッコ汁”を堪能。

2日目は、鹿部から森駅へ。ここで全国的に有名なのが、“いかめし”。
2人は列車内でいかめしをいただき大満足。その後訪れた八雲は、
日本で唯一、太平洋と日本海の両方の海に面した町。
北海道土産として知られている“木彫り熊”の資料館を見学したり、
噴火湾と白樺並木が織りなすロマンチックスポットを散策したりと、
開放感あふれる絶景を楽しみました。
そして次に向かったのは、2日目の宿のある「洞爺駅」。
ホテルでは、洞爺湖周辺でとれた滋味豊かな食材が並び、楽しい夕餉のひとときを過ごしました。

3日目は、中世の城をイメージした遊覧船に乗って洞爺湖遊覧。船上から見る大自然の雄大さは格別。その後、有珠山のロープウエイに乗って雪化粧された木々を見下ろしながら、空中散歩を楽しみました。そしてロープウエイを降り、展望台から目に飛び込んできたのは、雄大で美しい洞爺湖の大絶景。

熟年夫婦2組が巡った道南の旅。
魅力あふれる大自然や温泉、そして様々な海の幸、山の幸…。
夫婦の絆がさらに強まる2泊3日の旅でした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

1日目のしおり

名称大沼国定公園
住所北海道亀田郡 七飯町大沼町145
ホームページhttp://www.onuma-guide.com/
営業時間8時~16時
定休日氷上ワカサギ釣り 期間内無休・荒天時中止(1月~3月)
料金氷上ワカサギ釣り(太公園)
1100円(竿代込)
ワカサギのてんぷら
1皿500円
※3月末まで営業予定
※気候等の条件により営業期間が異なる場合があります
備考JR大沼公園駅から徒歩10分
名称しかべ間歇泉公園
住所北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地の1
ホームページhttp://shikabe.jp/skk/
営業時間冬期期間/9時~17時(11月~4月)
夏期期間/8時30分~18時(5月~10月)
定休日1月~3月の第4月曜日(祝日が月曜日にあたる時は、翌々日)
4月~10月は無休
料金入園料 300円
備考JR鹿部駅から車で約15分
名称旅館 倉敷
住所北海道茅部郡鹿部町鹿部100
営業時間チェックイン:15時 チェックアウト:10時
料金宿泊費 1万1000円
備考JR鹿部駅から車で約15分

2日目のしおり

名称八雲町木彫り熊資料館
住所北海道二海郡八雲町末広町154
ホームページhttp://www.town.yakumo.lg.jp/modules/museum/category0004.html
営業時間9時~16時30分
定休日月曜・祝日・年末年始
料金入館料無料
備考JR八雲駅から徒歩約10分
名称ハーベスター八雲
住所北海道二海郡 八雲町浜松365
ホームページhttp://harvester-yakumo.com/
営業時間11時~18時
定休日(12月~2月)月曜
備考 JR八雲駅から車で約15分
名称洞爺山水ホテル和風
住所北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉78
ホームページhttp://www.sansui-hotel.com/
営業時間チェックイン:15時 チェックアウト:10時
料金※部屋のタイプ・季節・プランなどによって異なります。
備考JR洞爺駅から車で約10分
名称洞爺湖イルミネーションストリート
住所北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉27(洞爺湖汽船本社前)
ホームページhttp://www.43yg.net/toya/syoukai/illum.html
営業時間日没~22時
※3月末まで開催予定
※諸事情により開催期間や規模が変更になる場合があります
備考JR洞爺駅から車で約10分

3日目のしおり

名称洞爺湖汽船
住所北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29番地
ホームページhttp://www.toyakokisen.com/
営業時間冬季 9時~16時 / 夏季 9時~16時30分
定休日なし(荒天時運休)
料金乗船料
大人       1420円
小人(小学生)  710円
備考JR洞爺駅から車で約15分
名称有珠山ロープウェイ
住所北海道有珠郡壮瞥町字昭和新山184-5
ホームページhttp://wakasaresort.com/usuzan/
営業時間(3月15日まで)9時~16時
(3月16日~3月31日まで)9時~16時45分
※以降はホームページ参照
定休日無休(荒天時運休)
料金運賃
大人 1500円
小人 750
備考JR洞爺駅から車で約15分

▲ページトップへ

BS日テレ