放送内容

2016年2月18日 放送

#103 長崎~南島原

長崎~南島原 美味郷土料理&湯けむりを奈美悦子夫婦が巡る旅

日本開国の港、九州・長崎。女優の奈美悦子夫婦が先ず訪れたのは
グラバー園や眼鏡橋などの長崎市内の観光名所。次に訪れた日本一の放熱量といわれる小浜温泉では、展望風呂から海に沈む夕日を堪能し、
雲仙では源泉湧出の湯けむりの中、「地獄めぐり」を体感。
さらに、のどかな風景が続く南島原まで足をのばし、
絶景や歴史の中で育まれた絶品の郷土料理を頂く2泊3日の二人旅です。

旅の1日目は、異国情緒あふれる長崎市内。
先ず向かったのは、シンボル的存在の眼鏡橋。10年前の堤防工事の際、
施工業者がハート型の石をはめ込むことを提案し、
ちょっとした人気スポットになりました。
その後、大浦天主堂を経由してグラバー園を見学。
木造の洋風建築でありながら屋根に日本の瓦を使った
グラバー邸の優雅さに感激した奈美さん。
そして、長崎市内を後にして、雲仙岳の麓に位置する今宵の宿、
小浜温泉に向かいます。
宿の自慢は展望露天風呂、目の前に広がる橘湾に沈む夕日にうっとり…。
海の幸「伊勢エビの活き造り」や「長崎牛のしゃぶしゃぶ」を頂きました。

旅の2日目は、バスに乗って湯けむりが立ち込める雲仙温泉へ。
「雲仙地獄」と呼ばれる硫黄の臭いの中、地元の人に、「お肌にいい」と聞くと、大喜びの奈美さん。そして、さらにバスに乗って南島原市へ。
そこでは、郷土料理「具雑煮」を頂き、島原の乱の舞台ともなった原城跡を
訪れました。2日目の宿は、地下400mからくみ上げる温泉が人気の宿。
ワカメをゼリー状に溶かして素麺のようにした「ひょっつる」などの
郷土料理を頂きました。

旅の3日目は、老舗の酒蔵を見学。大正時代から続く「撥(は)ね木搾り」という
日本酒の抽出法に感心し、その搾りたての生酒を試飲させて頂きました。
その後、手延べ素麺の専門店で素麺作りを体験し、
絶景スポット「鮎帰りの滝」のマイナスイオンで癒やされました。
長崎市内から雲仙岳の麓を巡って南島原市へ…。
素朴でどこか懐かしい2泊3日の旅でした。

  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ
  • ©BS日テレ

1日目のしおり

名称眼鏡橋
住所 長崎県長崎市魚の町・栄町と諏訪町・古川町の間
ホームページhttp://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/660000/666000/p010246.html
備考JR長崎駅から路面電車「公会堂前」下車徒歩8分
名称匠寛堂
住所長崎県長崎市魚の町7-24
ホームページhttp://www.shokando.jp/
営業時間9時~17時
定休日日曜 祝日 年末年始
備考眼鏡橋目の前
名称グラバー園
住所 長崎県長崎市 南山手町8番1号
ホームページhttp://www.glover-garden.jp/
営業時間8時~18時
定休日年中無休
料金入園料:610円
レトロ写真館:600円(30分)
備考JR長崎駅から路面電車「大浦天主堂下」もしくは「石橋」下車徒歩8分
名称春陽館
住所長崎県雲仙市小浜町北本町1680
ホームページhttp://www.shunyokan.com/
営業時間チェックイン:15時 チェックアウト:10時
料金湯大夫会席
2万円~(1泊2食付)
※宿泊日などによって値段は異なります
備考島鉄バス「小浜ターミナル」下車すぐ

2日目のしおり

名称雲仙地獄
住所雲仙市小浜町雲仙320
ホームページhttp://www.unzen.org/tourism/spot1.html
営業時間11月~3月 9時~17時
4月~10月 9時~18時
備考島鉄バス雲仙営業所から徒歩約5分
名称割烹 城
住所長崎県南島原市南有馬町丁170
ホームページなし
営業時間11時~21時
定休日不定休
料金具雑煮
800円
備考 島鉄バス「浦田観音」バス停下車 徒歩3分
名称原城跡
住所長崎県南島原市南有馬町
ホームページhttp://www.city.minamishimabara.lg.jp/sekaiisan/one_html3/pub/default.aspx?c_id=109
備考島鉄バス「原城跡」バス停下車 徒歩15分
名称原城温泉 真砂
住所長崎県南島原市南有馬町丁133
ホームページhttp://www.harajoumasago.jp/
営業時間チェックイン:10時 チェックアウト:10時
料金有明プラン 1万4600円~(1泊2食付)
※宿泊日などによって値段は異なります
備考島鉄バス「原城跡」バス停下車 徒歩15分

3日目のしおり

名称吉田屋
住所長崎県南島原市有家町山川785
ホームページhttp://bansho.info/
営業時間9時~18時
定休日火曜・祝祭日 年末・年始
備考南島原市役所から徒歩約20分
名称麺商 ふるせ
住所長崎県南島原市有家町蒲河341
ホームページhttp://www.nagasakinomen.com/
営業時間9時~18時
定休日土日祝日
料金島原手延べそうめん大引き体験
1500円(要予約)
備考島鉄バス「蒲河」バス停下車 徒歩10分
名称鮎帰りの滝
住所長崎県南島原市有家町尾上
ホームページhttp://www.nagasaki-tabinet.com/guide/975/
備考南島原市役所前から車で約10分

▲ページトップへ

BS日テレ